一定期間更新がないため広告を表示しています


【わらばん紙メモ術!】なんて、
立派なタイトルを付けてしまったことに
すでに後悔しているきのこです <(_ _)>

でもとっても使い心地が良いので
ご紹介したいと思います 感謝

使っているのはコレ!
 ↓ ↓   ↓ ↓

わらばん紙

はい、ただのB4サイズのわらばん紙です うれしい

これを3枚1セットにして2分割し、
 ↓ ↓   ↓ ↓

わらばん紙メモ帳

真ん中をホッチキスで留めて、マステの背表紙を付けただけの
B6サイズのミニノート。

ページ数24ページの薄くて軽いノートです ノート

これをメモ帳に使っています。
 ↓ ↓   ↓ ↓

わらばん紙メモ帳1

【ジブン手帳】を使い始めてから、
1日の記録は【ジブン手帳】にまとめているのですが、

(結局【ジブン手帳】が「自分の手帳」になった理由その ,竜事はこちら→
(結局【ジブン手帳】が「自分の手帳」になった理由その◆,竜事はこちら→

その元となるメモをこれに全部書いています メモ

きのこが【ジブン手帳】に残しておきたい記録は
その日のいろいろな結果なので、
細かなタスクは残していません。

ライフログも1日の
 ・仕事時間
 ・家事の時間
 ・プライベートな時間
 ・睡眠時間
のトータルの時間だけなので、
ここに書いたものを集計しています。

1日見開き1ページを使い、
 ・左側…予定ログ→横に実際のログ
 ・空欄…何でもメモ
 ・マス目欄…左1列(家事のタスク)
       2列目(仕事に関わるタスク)
       右2列(項目別仕事のタスク)
としています。

これはもう、殴り書きなので
1日経つとぐちゃぐちゃです (>_<)

最初カクリエさんやキリンノートに
一応丁寧に書いていたのですが、
キチンとノートに書くと
書くことに時間をとられてしまい
はたまたデコり始めたりして
「おいおい」と本末転倒の自体に… ショック

メモはあくまでもメモとして
仮の記録に時間をかけないために、
ぐちゃぐちゃに書き殴ってOKの
メモ帳を用意したという訳です。

今までいろいろな手帳やノートを使ってみて
結局お気に入りのものは
書くスタイルを決めてあげないと
「構えてしまって使えない」ということに
気付きました。

だから、タスク管理など
いっぱい書き殴るものに
お気に入りの手帳やノートを使うと
書き方にこだわってしまい、
時間をとられてしまうんですね (*_*)

要は、そういう事にセンスのない自分だという事です(苦笑)

絵を書いたり、きれいにデコったりと
センスが良ければいいのですが
所詮きのこには無理でした… がっかり

なので、大好きな手帳やノートには
それなりに、残しておきたいものやコトだけを
書いていくようにしました。

そこで必要なメモ用ノートなのですが、
コピー用紙ではなく「わらばん紙」を使っています。

きのこはどうしても、コピー用紙とかの
「白くてきれいなもの」
にぐちゃぐちゃと殴り書きができないのと
半分に切る事ですら、
几帳面になってしまう性分なのです(変なこだわり…)。

たまたま
Amazonの梱包材として入っていた「わらばん紙」が手元にあり、
「もったいないなぁー」とつい貧乏性が出てしまい
低温で軽くアイロンをかけて、
しわを伸ばしてからノートにしてみたら
なんとまあこの「わらばん紙」、とっても書き心地が良いんです ゆう★

いくらでもぐちゃぐちゃ書けちゃう…

いっぱい書いて必要なものだけを転記したら
あとはごみ箱へ… ごみ箱
長期間保存の必要がないので、ページ数も少なめにしています。

仕事のメモ書きにもどんどん使ったので
10冊くらい作ったものも直ぐになくなってしまいました。

今は、前出の「わらばん紙」を
ヨドバシさんで購入して作っています。


将来引っ越しの予定があるので
少しずつ自分の持ち物を
整理していかなければいけない時期にきました。

大好きな文房具もこれからは
本当に日常使うものだけに厳選していかなければ
と思っています。

最近自分にとって使い心地の良いものが
ひとつひとつ定まってきているので
ここの所、衝動買いをすることがなくなりました。

常に
「未来のために残しておく過去」と
「未来に持っていく過去」
を考えながら、モノやコトを振り分けていくと
部屋の中も心の中もおのずと整理されていくのかな
と思います。



という事で、ちっぽけな【わらばん紙メモ術!】でした <(_ _)>
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL