一定期間更新がないため広告を表示しています

評価:
---
コクヨ
¥ 4,000
(2015-09-02)
コメント:この絶妙なサイズ感、くせになります!




 →結局【ジブン手帳】が「自分の手帳」になった理由★その1

で、きのこの手帳ファミリーに新たにお迎えした【ジブン手帳】です 感謝
 ↓ ↓    ↓ ↓

ジブン手帳本体
【ジブン手帳】スタンダードサイズ(A5スリム)『DIARY』のみ


このスタンダードサイズ版、【ジブン手帳】ユーザーの方の間では
「兄貴」と呼ぶらしい…
(ちなみに、B6スリムサイズ版は「弟」らしい)

早速、大好きなマリメッコウニッコの生地で衣替え… 嬉しい
 ↓ ↓    ↓ ↓

ジブン手帳マリメッコウニッコ
「兄貴」ならぬ「姉ご」に変身いたしました (^^♪


バーチカルタイプが苦手なきのこが
バーチカルをどの様に使うかというと…
 ↓ ↓   ↓ ↓

ジブン手帳バーチカル

このように、バーチカル部分をマーカーで色分けして
タスク管理に使っています。

これは、在宅でいくつか並行してやっている仕事に対して、
「いつ、何を、どれくらいやったか」を
一週間分俯瞰して見れるようにするためです。

枠の中に、仕事別に本日完了したタスクと
作業途中のタスクを分けて記入しています。

そう、「さぼり防止」対策です (>_<)
仕事がついつい偏ってしまうため、
これで「まんべんなくコツコツとやる」事を
自分に課しています うれしい

きのこは1日の細かいライフログより、
仕事の成果を記録したかったので
今のところ、この書き方はとてもしっくりいっています。

ライフログの替わりに、下の欄に、

 ●1日の行動時間 ○H
  ・Job(仕事時間) ○H
  ・Pri.(自分の時間)○H
  ・Life(家事の時間)○H
 ●睡眠時間 ○H

だけは記録しています。

バーチカルのウィークリーページには
 ・お天気
 ・良かったこと、まあまあだったこと、いまいちだったこと
 ・1日の食事
などを記入する欄もあります。

コンテンツもたくさん用意してあり、
まさに「至れり尽くせり」とはこのこと… (^^ゞ

これがいわゆる「おせっかい手帳」と言われるところなのかぁー
と感心してしまいます。

【ジブン手帳】を使ってみて思ったことは
きのこのように、
だだっ広い紙面だと何をどう書いて良いか分からず
使いきれないまま1年が終わってしまうタイプの人には
ある程度決められた枠の中に必要なことを埋めていく方が
かなり使いやすいということ…

自由度が高いほど
「書く」ということのハードルが高くなってしまい
「書くこと」が出来ないということ…

今までいろんな手帳を使ってみて
ちっとも長続きしなかったきのこにとって
結局【ジブン手帳】が「自分の手帳」になった理由は
ここにあります。

日々の生活のなかで
記録として残しておきたい事だけを
決められたフォームに書き込んでいく…

これが「書くこと」に対して
最もストレスフリーな状態だと感じています。

【ほぼ日手帳】で苦手だった
トモエリバーや5mm以外の方眼も
書く文字が少ないと
あまり気にならないことも分かりました ハッピー

いろんなコンテンツの使い方は
まだまだ模索中ですが、
いやぁ、ほんとに

「出逢えて良かった」【ジブン手帳】です !(^^)!

なぜに今まで、試そうとしなかったのか…
「食わず嫌い」ならぬ「試さず嫌い」ですね(笑)

あとはほんの少し、自分が使いやすいように
カスタマイズしています。

この間夜中に突然、
未使用のウィークリーページが
たくさんあることが気になって
(11月始まりのものを3月から使い始めたので)
 ↓ ↓   ↓ ↓

ジブン手帳バーチカル1
外してしまいました びっくり

ついでに、絶対使うことのない
 ↓ ↓  ↓ ↓

ジブン手帳路線図

鉄道路線図も外しました びっくり

外したページは、丁寧にテープのりでくっつけたら
違和感もありません。

不要なページが無くなって更に快適になりました ゆう★

各コンテンツの見出しは
 ↓ ↓  ↓ ↓

ジブン手帳見出し

マステや付箋を付けています。


なんだかんだで思いがけず
【ジブン手帳】が「自分の手帳」になったわけですが、
実は現在、他にも「自分の手帳」として
良い働きをしてくれている手帳達がいます 感謝
 ↓ ↓  ↓ ↓

ジブン手帳プラス
左から、
「カクリエ」「ジブン手帳」「B6マンスリー」「ムーンプランナー」B6とWith

ちょっと多すぎですね 満足
ですが、それぞれに役割があって
書く文字が少ないので、負担にならず
あっという間に書き終えてしまいます。

みんなとっても頼りになる相棒です ハッピー

それぞれの使い方は、またつれづれなるままに…


以上、
 結局【ジブン手帳】が「自分の手帳」になった理由★その2
でした <(_ _)>
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL