一定期間更新がないため広告を表示しています


ユメキロックセパレートダイアリー

【2016手帳はコレ!】ということで
「ユメキロック セパレートダイアリー ウィークリーA5について
熱く語ったきのこです…(ユメキロックセパレートダイアリーの記事はこちら→
 
実際手にして、その工夫度の高さに感激
「どうやって使おう (^v^)」
とわくわくしながら眺めたり、触ったり… 感謝
 
ホリエモンに背中を押され、
最近在宅ワークの道を歩み始めたきのこにとって
(ホリエモン著【本音で生きる】の記事はこちら→
その作業管理は重大です。
 
ここで、出番を待っていたセパレートダイアリーの登場 !(^^)!

ユメキロック セパレートダイアリーバーティカル
 ↑(上部)マンスリー+(下部)ウィークリーバーティカル


ユメキロック セパレートダイアリータスク
 ↑(上部)TO DOメモ+(下部)ウィークリーバーティカル


ユメキロック セパレートダイアリーガントチャート
 ↑(上部)ガントチャート+(下部)ウィークリーバーティカル 


ユメキロック セパレートダイアリーメモ
 ↑(上部)ガントチャート+(下部)メモ 

  やじるし      やじるし

早速使ってみました。

マンスリーにそれぞれの納期を記入
それを見ながら
ウィークリーのバーティカルに予定を書きだし、
マンスリーをめくってTO DOを書きだし、
まためくってガントチャートに記入…
 
 
あれ、れ、、、
めくってめっくての作業が以外と大変… びっくり
付属のしおりは少し硬さがあって
紙が切れそうだったため、カスタマイズするときに
すでに切っており、代わりに目印用の付箋を貼っているのだけど
それにしてもめくる作業が多い… がっかり
しかも、実はバーティカルが苦手なきのこ… なみだ
 
その昔、確かに外出の多いお仕事をしていた時は
かなり有効に使っていました。
でもデスクワークが主の時は、バーティカルの使い方が
今一つ分からない… ((+_+))
 

実は【ユメキロック セパレートダイアリー】には
ウィークリーのバーティカルタイプとデイリータイプがあります。

今回購入を検討したとき、デイリーが候補だったにも関わらず
デイリーの手帳構成上、マンスリー欄とデイリー欄が 

‘奇数月と偶数月によって上下逆になる’

という特性があったため、そこがネックとなって
結局ウィークリーのバーティカルタイプを選びました。
 
デイリータイプだと、時間軸とTO DO欄が
同じ1ページなので、ページをめくる回数が少なく、
時間軸をメモ欄にすれば、自由度の高い記入欄が確保できます。
ガントチャートの記入時だけはページをめくることになりますが
それくらいは有りでしょう…。
 
取り敢えず1日のTO DOをガンガン書き込んでいきたい
自分にとって、ほぼ日ほど記入欄が広くないこのデイリーが
丁度良いと思っていながら
たった1個のデメリットに執着してしまったきのこ…。
 
ふ、不覚です… 涙
 
自分の判断の甘さに思わず、
4月始まりのデイリータイプをぽちっとしそうになり… (>_<)
 
ひとまず来年の候補に挙げるとして
あわてて代替案を探すこととしました。
(やっぱりちょっと高価なので、、、)
 
で、見つけたのが【プラスのカクリエ(Ca.Crea)】を
カスタマイズして手帳化すること…。
自分仕様のこの手帳が思いのほか便利なので
次回ご紹介したいと思います。
ではまた…  

 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL