一定期間更新がないため広告を表示しています

評価:
堀江 貴文
SBクリエイティブ
¥ 864
(2015-12-05)
コメント:動き出せない人への最強の処方箋です。

JUGEMテーマ:オススメの本


ホリエモンの新刊本【本音で生きる】…
 
今動き出せないでいる全てのひとへ、絶対読んでほしい
おススメ本です。嬉しい
読んだあとは、動き出せます。
止まっていたこころが動き始めます。
 
 
「本音で生きる→言いたいことを言い、やりたいことをやる」
ことに対し、人はできない理由ばかり探しています。
物事の解決方法として、
 
  〔簑蠶鷦
   ↓
  原因追究、解明(何故、この様なことが起こったのか)
   ↓
  2魴荳を案出
 
といったプロセスを考えると思いますが
立ち止まってしまう時のほとんどが
この△良分に思考が滞在している場合なんですね。
 
自身の環境、例えば「お金がない」とか「能力がない」とか
「周りが理解してくれない」とか…
できない理由ばかり探してしまいます。(きのこもそうです (T_T))

つまり『言い訳』ばかりってことです。
この本では、その数ある『言い訳』のなかで
みんなが使う代表的なものについて、
ホリエモンが渇を入れています。
 
△旅程を考えるときできない理由を探すということは、
  「今のままでいいと言っているのと同じ」
なのだと、ホリエモンは言います。
 
・「今のままでいいならいいんじゃない」
・「嫌なら動けばいいだけ」
ってことです。
「ごもっとも」ですなみだ
 
「それができないから、困ってるんじゃない」
 →みなさんそうだと思います。きのこも困っていました。
 
でも大丈夫ビックリホリエモンがちゃんと教えてくれました(^u^)
 
お金だとか、能力だとか、自信だとか、
そういうものは全て
「情報が足りてないだけ」
なんだと…
 
 
ITの目覚ましい発展により、
ネットさえ繋がれば、どんな環境においても
世界中どこにいても、同じ情報が共有できる時代になりました。

日本のIT業界の発展に大いに貢献したホリエモンが
まだこの利用方法をよく知らない人達に
「どうぞ十分活用してください」
と情報社会での生き方を教えてくれました。
 
情報のシャワーをたっぷり浴びて実践し、
失敗したらまた情報のシャワーを浴びて実践する…
この努力の積み重ねなくしては
何も成し遂げられないということです。

ホリエモンいわく
「人生はトライアンドエラー
矢印
だと…

 
 
今のきのこの生活環境…
『職業いこーる主婦』の状態は
外で働くことに生きがいを感じていたきのこにとっては、
決して自分が望んだ環境ではありませんでした。涙
 
時間とこころを持て余し、
「ただここにいる」
というだけの、もったいない生活を
10ケ月も過ごしてしまいました。がっかり
 
でも、ホリエモンのお陰で
新たな道を見つけることができました。ゆう★
 
そう
『在宅ワーク』です。
環境に制限のある主婦の方々が、前向きに頑張る職場です。
この業界もまた、ITの普及で急速に発展してきました。
多くの情報を必要とするこの職場で、
自分の知的好奇心を最大限に生かし頑張ってみます。ハッピー
 
ホリエモン、ありがとう  (^O^)/
 
ホリエモンはやっぱりドラえもんなのかもしれないね ドラえもん
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL